体表面温度測定 サーマルカメラ

「AI顔認識」機能を搭載したサーマルカメラ

新型コロナウイルスの症状の一つが「発熱」です。コロナウイルスに限らず、毎年流行するインフルエンザも「発熱」症状があることが特徴です。日常的に出社する社員や、不特定多数の人が集まる施設、イベントの来場者に対して スムーズな発熱測定を実施することは、新型コロナウィルス感染拡大防止につながる、重要な施策と考えます。

 

安価な「非接触型体温計」が流通する中で、弊社が推奨するのは「AI顔認識」技術を搭載したサーマルカメラです。設置が簡単なタブレット型、最大20人まで測定可能なドームカメラ型をご紹介します。

AI技術で「人」を認識して発熱判別する技術で、スムーズな運用を実現します。

タブレットタイプ サーマルカメラ

サーマルカメラの正面に立った人を認識し、測定した体表面温度を画面に表示します。

マスク着用を自動判別して、未着用者には着用を促すアナウンスを再生します。

測定温度が37.3℃以上の場合には、発熱していることをアラート表示します。

スタンダードモデル DG-T104

モデル   : DG-T104

液晶表示  : 7インチ

測定精度  : ±0.3℃

測定距離  : 0.2~1.0m

測定時間  : 0.2秒

電源    : DC12V

端末寸法  : (W)134 × (D)33 × (H)305 (mm)

スタンド寸法: (W)280 × (D)222 × (H)1158 (mm)

期間限定キャンペーン特価

価格    : ¥ 360,000 – ¥ 290,000 -(税別)

DS-K1TA70MI-T

エントリーモデル DS-PT12

モデル   : DS-PT12

液晶表示  : 7インチ

測定範囲  : 30℃~45℃

測定精度  : ±0.5℃

測定距離  : 0.5~1.5m

測定時間  : 1~2秒

動作環境  : 10℃~35℃

電源    : DC12V

端末寸法  : (W)116.5 × (D)35 × (H)285 (mm)

スタンド寸法: (W)280 × (D)222 × (H)1158 (mm)

期間限定キャンペーン特価

価格    : ¥ 220,000 – ¥ 190,000 -(税別) 

発熱者スクリーニングシステム DG-T112

不特定多数の人が出入りする大規模施設向けのサーマルカメラシステムです。

顔検出機能で顔を識別し、同時に20人まで体表面温度を測定することができます。

誤差±0.5℃の高精度測定で、発熱者を検知するとアラート通知します。

Monitoring view of temperature measurement at the airport. People traveling by airplane during COVID 19, wearing N95 face masks, waiting in line at airport terminal, keeping distance.

モデル   : DG-T112

測定範囲  : 30℃~45℃

測定精度  : ±0.5℃

測定距離  : 1.0~3.0m

測定時間  : 1秒未満

 

機器構成

  • 発熱測定ドームカメラ
  • 三脚 / 三脚オプションプレート
  • PoE HUB
  • ネットワークビデオレコーダー (最大8ch / 6TB)

 

価格    : ¥ 1,056,500 – ¥ 800,000 -(税別)