沿革

ホーム > 沿革
大正 6年 初代三宅來次郎個人経営製針業として創業
昭和 8年 合資会社に改組
昭和14年 三宅製針株式会社に改組
昭和20年 原爆により工場全焼
昭和21年 復興工事完成
代表取締役社長に2代目三宅來次郎就任
昭和38年 八千代工場を分離し、八千代工業(株)を設立
昭和47年 値札・糸付値札の製造開始
昭和53年 三宅來次郎藍綬褒章受賞
昭和54年 シール・ラベル類の製造設備を設置
昭和56年 米・モナーク社のハンドラベラーの販売開始
昭和57年 株式会社三宅に社名変更
昭和58年 ストアセキュリティシステムの販売開始
昭和60年 ストアセキュリティシステム用セキュリティラベル製造開始
昭和61年 高速凸版輪転印刷機などの印刷設備増強
昭和63年 事務所・工場の増築
平成元年 東京プランニングセンター開設
平成2年 広島工業大学との産学共同開発開始
平成3年 代表取締役会長に三宅來次郎就任
代表取締役社長に三宅正光就任
東京プランニングセンターを南青山に移転し、名称を東京オフィスに変更
平成5年 三宅來次郎勲五等瑞褒章受賞
平成6年 自社開発ストアセキュリティシステム販売開始
スーパータグの開発開始
平成9年 大阪オフィス開設
平成12年 入退室管理システムの販売開始
平成13年 画像によるデジタルセキュリティシステム の販売開始
平成15年 広島本社・工場移転
平成20年 元気なモノ作り中小企業300社に選ばれました
印刷部門を分社化、ミヤケタグソリューション株式会社設立
平成21年 名古屋営業所開設
平成23年 広島本社・東京支店移転
密雅開(ミヤケ)電子上海有限公司設立
お電話でのお問い合わせ 0120-17-0054 WEBからのお問い合わせ メールフォームはこちらから
 

iGate

商品ロス・万引被害・クレーマーでお悩みの経営者様へ

導入事例

株式会社三宅がご提供しているセキュリティシステムの導入事例をご紹介します。

セキュリティソリューション

店舗万引き防止システム

徘徊防止システム

シュレッダー

図書不正持出し防止システム